オール電化のシステム

3階建ての家外観

オール電化向けのシステムについて

住宅を新築する方や、リフォームする方の中で、オール電化住宅にする方が増加しています。オール電化住宅とは、家中で使用するエネルギーの全てを電気でまかなうシステムを持つ住宅の事で、様々なメリットがあることから需要が高まっています。オール電化住宅を導入する際、太陽光ソーラーパネルを屋根に搭載する家庭も多く、自宅で使用する電気を自給することや売電するメリットがあることから人気です。オール電化住宅にリフォームする際、キッチンにはIHクッキングヒーター、給湯機はエコキュートが導入されます。キッチンにガスコンロを残す場合はオール電化住宅とはならず、電力会社からの割引料金は適用になりませんので、注意が必要です。

深夜早朝の電気が割引になります

IHクッキングヒーターは火を使わないため煙が出にくく、火災のリスクが少ないことから、高齢の方や、女性に人気です。掃除の手間が少なくて済むこともあり、IHクッキングヒーターを導入するためにオール電化にリフォームする家庭も増えています。オール電化住宅は、深夜早朝の電気料金が割安であるため、深夜早朝に炊飯器や洗濯機、食器洗い乾燥機などを使用することで、光熱費の節約になる点も大きなメリットと言えるでしょう。又、エコキュートは、深夜早朝の割安な電気料金でお湯をわかし、タンクにためておくため、給湯にかかるコストを大幅に削ることができます。リーズナブルな料金で、いつでも快適にお湯を使用することができるため、人気のリフォームです。


このエントリーをはてなブックマークに追加