トイレのつまりには

建築作業の様子

トイレつまりの修理費用

トイレつまりを直すには、自分で直すか業者に頼むかの二択があります。自分で直す場合はラバーカップ(すっぽん)が必要です。ラバーカップは数百円で買えるトイレつまりを修理するには欠かせない便利グッズです。ラバーカップを便器に充てて吸引すれば、便器の奥につまったトイレットペーパーや異物などを取る事ができます。 それでもトイレつまりが治らない場合は業者に依頼することになります。業者はネットやチラシなどで探すこともできるし、市役所に相談して紹介してもらう事もできます。業者に依頼すると作業料や出張料などで、合わせて2万円前後かかる場合が多いようです。さらに高圧洗浄が必要になると3万円ほどかかることもあります。

スピーディーに解決してくれる業者

トイレつまりなどを直してくれる水道工事業者は、24時間365日スピード対応してくれるので助かります。トイレつまりだけではなく、洋式便器とトイレタンクの間からの水漏れ、便器と床の間からの水漏れ、吸水管からの水漏れなど、様々なトイレやトイレタンクのトラブルを解決してくれます。 またトイレ以外ではキッチン、バスルーム、パウダールームなどの水回りのトラブルも直してくれます。キッチンやバスルームの排水パイプのつまり、水道蛇口からの水漏れなども、業者に任せればスピーディーに元通りになります。 水まわりのトラブルは突然起こるものです。もしもの時に備えて信頼できる水道工事業者の連絡先をメモしておくことをお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加